悩みや症状で化粧品を選ぶ

シワ対策にコラーゲン

歳を重ねるごとにきになるのがシワ。
肌の乾燥が原因と思われがちですが、実は真皮にあるコラーゲンの減少なのです。
コラーゲンの役割は肌の弾力を支えること。
ところがコラーゲンは、加齢によって減少したり、変形することで弾力を失い、凹んでしまうのです。
これがシワなのです。
だったら、シワ予防にはコラーゲンを増やすケアをすればいいことになりますよね。

コラーゲンを多く含む、食品を食べたり、飲んだりすれば肌のコラーゲンが増えそうな気がします。
まったく、コラーゲンを摂らないより、摂った方がいいのでしょうが、口から入れたコラーゲンがそのまま肌のコラーゲンにはならないのだそうです。

化粧品に入っているコラーゲンは、塗っても肌の真皮までは浸透しないのですが、角質の水分を保つ作用があるので、保湿成分としては有効なので、乾燥を防ぐためには、大切ですよ。

シワ対策にもっとも有効な方法

コラーゲンを増やす成分の入った化粧品を使うことですね。
コラーゲンを増やす成分で、効果が高いとされるのは、ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノール(ビタミンA)です。
これらの成分は、真皮まで浸透して、コラーゲンの生成を促すのです。

■ビタミンC誘導体
体内のコラーゲンの合成に必要な成分。
美白作用や皮脂抑制作用、抗酸化作用など効果をあわせもつので、女性にとって特に必要な成分です。
「リン酸アスコルピン」「パルミチン酸アスコルピルリン酸3Na(APPS)」の入った化粧水が浸透力が高く有効。

■ナイアシン
水溶性のビタミンの1種。コラーゲンの剛性を高め、肌の代謝を活性化して肌にハリを与えてくれます。
刺激が少ないので肌が弱い人にもいいですよ。

■レチノール
肌のターンオーバーを促し、コラーゲンを増やします。
目元の小じわや浅いシワに特に効果的。
効果が高い半面刺激が強いので肌が弱い人は注意が必要。
ナイトケアで使うのが効果的。
ピーリングを行った後に使うと浸透率が高まりさらに効果的。

シワ対策おすすめ化粧品

アスタリフト
5日間で1000円+税

CMで話題の抗酸化粧品
ハリと潤いに本気にさせてくれる富士フィルムの技術力

アスタリフトの詳細・お申し込みはこちら

アンプルール(AMPLEUR)
7日間で1000円(税込)

ドクターズ美白コスメ
本気でシミ・くすみ・乾燥に悩んでいる方に運命的な化粧品

関連記事

  1. 敏感肌のシワ対策におすすめの化粧品

  2. 50代の頑固なシワ取りにレチノール配合美容液

人気ブランドから選ぶ(ABC順)

  • アンプルール
  • アスタリフト
  • 味の素ジーノ
  • ビーグレン
  • ディセンシア
  • DHC
  • ドクターシーラボ
  • サントリーエファージュ
  • ファンケル
  • コーセー
  • ノエビア
  • オルビス
  • ポーラ
  • パーフェクトワン
  • ロート製薬
  • 資生堂
  • SKⅡ
  • 草花木果
  • ヤクルト
  • 山田養蜂場

カテゴリー

PAGE TOP