年齢化粧品

洗顔方法

朝・晩洗顔料を使う習慣

スキンケアの基本は汚れをきれいに洗い落すこと。美肌への近道。
年齢肌には、皮脂が不足して乾燥しやすいので、洗顔料を使わないという人がいますが、肌に残った油分は酸化して老化の原因になります。
洗顔で油分が落ちてしまっても、スキンケアで補うことができます。
朝・晩は洗顔料を使う習慣をつけることが年齢問わず必要なことですよ。

洗顔方法

1:顔をぬるま湯でぬらしておく
2:洗顔料をよく泡立てる。泡立てネットやスポンジを使うと簡単に泡を立てることができる。
3:額・鼻にかけてのTゾーンに泡をのせて、汚れをなじませる。
4:頬などUゾーンに泡をのせて、なじませる。最後に目もと、口もとになじませる
5:ぬるま湯で、手早く洗い流す
6:タオルで軽くおさえるように、水分を取る。

洗顔のポイントは「泡」。たっぷりの泡を肌にころがす要領で洗いましょう。





同ジャンル関連ページ