年齢化粧品

オールインワンゲル

オールインワンゲルのメリットとデメリット

(公開: 2014年06月01日)

オールインワンジェルのメリットはなんといってもスキンケアの短縮でしょう。
通常、洗顔後のケアには、化粧水→乳液→美容液などのステップがあり、ライン使いで20分程度の時間を要します。

これが朝晩毎日となれば、かなりの時間ですよね。

仕事や育児で忙しく時間が惜しい女性にとって、朝の数分はとっても貴重です。
でも、だからといってケアを怠ると、お肌のトラブルに見舞われたりします。
一度お肌が荒れてしまうと、改善するまでの時間やコストが余計にかかってしまい、時短したいのに本末転倒です。
ケアはきちんとしたいけれど時間がない。

そんなときは、朝の面倒な一連ステップがジェル1つで完成するオールインワンジェルが救世主的な存在になるでしょう。

また、経済的にも貢献してくれるのもオールインワンジェルの魅力です。
スキンケアコスメをラインで一式揃えるとそれなりのお値段になりますが、オールインワンジェルならたった1つ。

家計のやりくりを考えると、ジェルのみ購入で節約できることはメリットですよね。

良いことばかりのように思えるオールインワンジェルにも、人の感じ方によってはデメリットもあります。例えば、「すべての成分が凝縮されているから肌状態に合わせたケアができない」とか、「ベタつきや使用感が合わない」、「利便性は認めるけれど、効果の実感がイマイチ」、「1つで本当に効果があるのか」という疑問があるようです。
今や、オールインワンジェルでもいろいろな商品があるので、メリットとデメリットを理解し、工夫して使ってくださいね。





同ジャンル関連ページ