年齢化粧品

年齢化粧品 > 年齢肌のお手入れ方法 > 一石二鳥!?頬のたるみ解消!

一石二鳥!?頬のたるみ解消!

頬がたるんでくると、口周りのほうれい線が目立つようになってきます。つまり老け顔になる最大の原因が「頬のたるみ」とでしょう。加齢してくると男顔になったとか、ブルドックみたいだな~なんて旦那から言われたくもありませんよね。

そこで、頬のたるみを改善するエクササイズを紹介します。
こういうエクササイズは色々あって女性誌でも、よく紹介されていますが、私なりのとっておきのエクササイズです。といっても実は、主人がやっていることを真似しただけなんです。

主人は、WEB関係の仕事をしながら、タレントという職業も持っています。
タレントさんは、滑舌がよくなるように、発生の練習します。

毎朝、起きてすぐに発生練習しています。どんな発生をしているかといえば、大きく口を開けて「あいうえおの五十音」です。

あいうえお

大きく口を開けて、大きな声で、ゆっくりと一語ずつ「あいうえお」と発生します。

次に「いうえおあ」と発声。さらに、「うえおあい」、次に「えおあいう」、次に「おあいうえ」と順を追って、発生します。今度は「か行です。
「かきくけこ」ですね。「あいうえお」と同じように「かきくけこ」→「きくけこか」→「くけこかき」→「けこかきく」→「こかきくけ」といように。

そして「さ行」から、順番に行きながら最後のわ行」まで、このように繰り返していきます。

最初は、ゆっくりと発声、言い方を覚えたら、スピードを上げていきます。

そして、できるだけけ早口で五十音が発生できるようになれば、たるみ顔が引き締まって、ほうれい線も目立たなくなるし、なんとっても滑舌がよくなるから。話し方もキレイねって言われます。
私は、化粧水をたっぷり含ませて、美容液で保湿してから、「あいうえお体操」をやっています。

まさに一石二鳥です。

ぜひお試しあれ~♪





同ジャンル関連ページ