目的やアイテムで選ぶ

洗顔料

洗顔料選び

洗顔料は皮脂汚れをしっかり落とすものを

肌にうるおいを残す洗顔料や美白のイメージをうたうものがあります。
しかし、洗顔料は洗い流してしまうものなので、いろいろな成分が配合されていても流れてしまうことになります。

洗顔料は、シンプルですが固形石けんがしっかりと汚れを落とし、肌に余分なものが残らないようです。
洗顔石けんを選ぶといいでしょう。洗顔フォームには30%程度の油分が含まれています。

余分な成分を含まない洗顔料

固形以外の洗顔料もたくさんあります。形に洗顔料の良しあしは直接関係ありません。問題は、配合されている成分。
たとえば、クリームや液状タイプの洗顔料は、肌にやさしいイメージで洗浄力が弱い。保湿として油分を含むものも多いようですね。

パウダー状の洗顔料や泡で出てくるタイプのものは、洗浄力の強いものから弱いものまで様々で、使ってみないとわかりません。
泡のたたないミルクタイプは洗浄力が弱く、アトピーなど皮膚にトラブルを抱えている人にはいいでしょう。

年齢肌には泡立つ洗顔料でしっかり落ちるものがおススメです。
ツッパリ感があっても保湿を洗った後にしっかりするほうがいいのです。

人気ブランドから選ぶ(ABC順)

  • アンプルール
  • アスタリフト
  • 味の素ジーノ
  • ビーグレン
  • ディセンシア
  • DHC
  • ドクターシーラボ
  • サントリーエファージュ
  • ファンケル
  • コーセー
  • ノエビア
  • オルビス
  • ポーラ
  • パーフェクトワン
  • ロート製薬
  • 資生堂
  • SKⅡ
  • 草花木果
  • ヤクルト
  • 山田養蜂場

カテゴリー

PAGE TOP