年齢化粧品

50代おすすめ
年齢化粧品 > 年齢肌用基礎化粧品選び > クレンジング料選び

クレンジング料選び

ファンデーションはクレンジング料で落とす

ファンデーションを使ってメイクをしている人の場合、クレンジングと洗顔のいわゆるダブル洗顔が必要にになります。最近のメイクアップ料は汗や水に強く、くずれにくくなったぶん、洗顔だけで落ちませんので、きちんとクレンジングをおこないましょう。


油性汚れであるメイクアップ料は、水にはなじみません。
そのため、メイクアップ料を浮かせるための油分と、水となじませるための界面活性剤を配合してあるのがクレンジング料です。
「界面活性剤」というと、とても肌に悪いイメージがありますが、メイクアップ料を落とすためには不可決のものです。界面活性剤の量や質で、クレンジングの良し悪しが決まるといってもよいです。


50代、60代になって、洗顔をいい加減にしておくと皮脂が固まったりして、面の皮が厚くなったといわれるようにくすみなどが目立ってくるようになります。

肌にやさしいクリームタイプを選ぶ

クレンジング料には、クリームやジェル、オイルなど色々なタイプがあります。
いずれにしても、クレンジング料は、日々のスキンケアアイテムの中では、もっとも肌を傷めやすいものです。だから、なるべくよいものを選んで、肌をいたわる努力が必要です。
比較的肌にやさしいといえるのが、洗い流せるクリームタイプです。
乳化したジェルタイプでもよいでしょう。


オイルクレンジングは刺激が強い

オイルタイプのクレンジングが主流になっていますが、洗浄力が強い者が多く、年齢肌にはお肌を傷めることになりかねません。
油分を多く含むので、メイクアップ料とのなじみがいい分界面活性剤が多く含まれていると考えられます。
サラサラしているので、お肌をこすってしまいやすいのも年齢肌にとっては欠点。オイルクレンジング剤でマッサージする人もいますが、毛穴の汚れは外からこすってもとれませんよ。

ミルクタイプのクレンジング料は水分が多い分メイクアップ料とのなじみはよくありません。
ファンデ―ションを使ったお肌にはオススメできませんね。
また、手軽で簡単なシート状や拭き取るタイプのものは、もっと肌を傷めるのでシミの原因にもなり50代以上の方には特にオススメできません。

クレンジング料は質でえらぶ

総合的に考えて、クリームタイプのクレンジング料がバランスがよく、年齢肌に適していることになります。
なかでも適度な硬さのある、上質のクリームタイプのものを選びましょう。
クレンジング剤が少しでもあっていないと、年齢肌はきれいにならないことを覚えておきましょうね。

おすすめクレンジング(メイク落し)料

年齢を選ばないメイク落しをランキング。財布にも優しいお試しトライアルキット試して、自分にあったクレンジングを継続的に使うことをおすすめします。
敏感肌用は敏感肌用と記載しています。

資生堂クレンジングジェル

敏感肌にもおすすめマイルドクレンジングオイル。肌をいたわりながら落とす、ジェルタイプのメーク落とし洗い流すタイプのクレンジング。

資生堂クレンジングオイル

肌をこすらずに、重ねづけマスカラも、きめや毛穴のファンデーションも、しっかり落とします。肌に負担をかけずお化粧のあと残りもなくすっきり洗い流せる。オイルタイプ

ビオルガクレンジング

30歳からの女性におすすめ!和漢植物エキス配合のクレンジングジェル。毛穴の黒ずみ・開でお悩みの人はクレンジング選びが間違っているかも!?和漢エキスが若返りを促進します!

DUOクレンジングバーム

数多くの有名女性誌が推薦するモンドセレクション2010金賞受賞の固形クレンジング。W洗顔不要で肌にやさしく、しっかり落としてくれます。敏感肌にもオススメ。

ホットクレンジングゲル

日本一売れているマナラ・ホットクレンジング。毛穴の黒ずみもすっきりするから、すっぴんになってもキレイ!W洗顔が不要、つっぱらない、乾燥しないやさしい潤いを実感できます。

VCOマイルドクレンジング

敏感肌の毛穴の黒ずみ、開きに入り込んだメイクをやさしく、しっかり落としてくれます。クレンジングをつけて20秒で今お使いのクレンジングとの違いがハッキリ!15日間返金保証。

ジュリミア

数多くの芸能人のメイクを担当している金坂純子さんが監修。オイルより滑らか極上!マッサージできるクリームタイプのクレンジング。使い心地抜群。

ファンケル洗顔トライアル

@コスメクレンジング部門でも堂々の1位。毛穴の角栓もマスカラも、こすらず即落ち。クレンジングオイルと洗顔パウダー無添加トライアルキット。

ドクターシーラボ

美容液のような植物オイルクレンジング。年齢肌に必要な植物オイルが毛穴の奥まですべり込んでメイクをメイクをしっかり浮き上がらせて落とします。






同ジャンル関連ページ