敏感肌Q&A

敏感肌が安心できる洗顔石鹸選びのコツ

敏感肌になると化粧水をつけるだけでヒリヒリしたり赤くなってしまいますが、そもそもの原因が洗顔にあることが多いです。
というのも、洗顔の方法が間違っていたり、使っている洗顔料に含まれる成分が肌によくないもので、それが原因で肌が乾燥してしまいバリア機能が低下して敏感肌になってしまっているわけです。

敏感肌に必要な洗顔石けん

もちろん敏感肌の原因は洗顔だけではなく、季節の変わり目などの環境によるものだったり、日頃の疲れやストレスなどもありますが、結局は肌のバリア機能の低下に繋がるので、これ以上肌にダメージを与えないためにも自然成分でできた洗顔石鹸がおすすめです。

洗顔石鹸は市販の洗顔フォームよりも泡立ちが良いため、指が直接肌に触れることなく洗顔でき、肌を傷つけてしまう心配もありません。さらに洗顔石鹸には美容成分である、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが含まれているものもあるので、そういった洗顔石鹸を使えば敏感肌を治す効果も得ることができます。

アレルギーによる敏感肌にはおすすめできません

敏感肌になる原因は人によって違いますが、その中でも「アレルギーによる敏感肌」の人には洗顔石鹸はあまりおすすめできません。
というのも、アレルギーの場合は敏感肌になる原因が根本的に違うので、専門のお医者さんに見てもらうことが一番の近道です。

もちろん洗顔石鹸は他の洗顔料に比べて、無添加で刺激の強い合成界面活性剤などは一切使用しておらず、天然成分のみで作られているものが多いので「肌への負担を減らす」という意味ではおすすめできます。

しかし、洗顔石鹸に変えて敏感肌を治すというのが目的であれば、効果をあまり実感できないはずなので、あまりおすすめはできません。

あくまでも肌へのダメージを減らすことが目的です。

これと同じように、アレルギーではなく日頃の疲れやストレスなどで敏感肌になってしまった場合も、洗顔石鹸に頼るだけではなくしっかりと生活習慣から改善していくことが大切です。根本的な原因を解決する必要があるというわけですね。

あくまでも洗顔石鹸は「敏感肌を悪化させない」「敏感肌を治すサポートをする・早める」というのが目的ですので、洗顔石鹸を使ってみたけどイマイチ効果が実感できないなぁという場合は、こういったことから改善していくと効果が実感できますよ。

おすすめ敏感肌用石鹸ランキング

敏感肌だと、洗顔石鹸によっては肌が荒れてヒリヒリしたりニキビができることがあります。特に市販の洗顔フォームだと界面活性剤が入っており、洗浄力が強すぎて肌荒れの原因になってしまいますよね。
刺激が少なく、乾燥肌から潤い肌へやさしく改善していく効果も期待できます。
敏感肌に合う洗顔石鹸は自然成分から作られているのがポイント。

当ページではそんな敏感肌用石鹸を厳選してご紹介しています。

どろ豆乳石鹸どろあわわ

数々のダイエット・美容コスメのヒット商品を生み出している健康コーポレーションが販売する洗顔石鹸。沖縄で昔から美容泥として親しまれてきた「マリンシトル」「ベントナイト」が含まれており、脂性肌に多い毛穴の開きや毛穴の汚れ・イチゴ鼻に効果的な泥洗顔をすることができます。また泥洗顔はマイナスイオンによって毛穴の奥の汚れを吸着するので肌を傷つけることなくケアすることもできます。
こんな方におすすめ
脂性肌・乾燥肌・くすみ・ニキビ
価格:2,980円 → 初回特別価格1,490円
特典:泡立てネット1枚、豆乳発酵液、海藻の美容液
内容量:85g(使用目安:夜のみ60日分(朝夜30日分)
口コミ・詳細はこちら どろあわわ公式サイトへ